Lilypie 1st Birthday Ticker My Precious☆ IVM(ICSI)
 

My Precious☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍結BT

今日は忘れもしない、2年前にサヨナラした子の命日。
意図的にこの日に移植を合わせたつもりもなく、偶然この日に
BT(凍結胚盤胞移植)が決まった~(┯_┯)
決まった時はそれはもう不思議なのと嬉しい気持ちでドキドキしたもんだ。
4月の移植で撃沈し、翌月、念の為にと生理3日目に卵胞を確認しに行ったら珍しく刺激なしでイイ感じに卵胞が育っていた。
せっかくだから採卵してみようか!という軽い気持ちだったの。
たった一個の凍結卵ということで不安だったけど、無事、融解にも耐え子宮に戻すことが出来た。
この時の内膜は先週よりも1㍉増えて11㍉とイイ感じ♪

今日はhcg2万を更にプラスされ、黄体ホルモンの注射はこれでお終い!!
明日からは膣錠に変わる!(T▽T)←嬉し涙
いやぁ・・もぉーこの注射痛いし、6日連続で打ってたらお尻に熱もってシコリになったあるよ・・
以前は注射よりも膣錠の方が倍高く、経済的にも負担がかかるので
ほとんどを注射で乗り切ったんだけど、ここ最近、膣錠の値段が安くなったので正直ホント助かった(´▽`)ホッ

帰宅後は早速腹巻で腹部を冷やさないように配慮。
たまに腹部の右側がシクシク痛む・・
きっと頑張って子宮にくっつこうとしてるんだ!
頑張って~~(ノ ̄□ ̄)ノ

スポンサーサイト

受精卵、その後

長かった・・・

成熟の知らせを受けた翌日、無事受精した事を告げられた!
たった1個しかない貴重な卵子だっただけに、本当に嬉しかった(┯▽┯)
そしてそのたった1個の受精卵を一か八か胚盤胞まで育てて凍結する事に。
その結果を今日こちらから電話して聞く事になっていた。

お昼からのダンスのレッスンを終え、午後から仕事が終わるダンナを
車で迎えに行き、ダンナと落ち合ったところでクリニックに電話を入れてみた。
小心者の私は結果を聞くのが怖かったので、師長さんに取り次いで
もらう間、即座にダンナと代わってもらった。
横でドキドキしながら会話の様子を見守っていた私は、何となく
ダンナの声のトーンから無事に凍結が出来た事を察知した。
胚盤胞になるまではスムーズに分割が進み、フラグメントも少なく
良い状態で凍結できたらしい。
これでやっと胚盤胞の移植が出来る!と思ったら心が躍った♪
それからの2人、テンションが高かったのは言うまでもない。
この日の晩はお祝いという事で焼肉を食べに行った。

撃沈モードから一転

採卵から今日で3日目。
既に撃沈モード全開で過ごしていた・・l||li (つω-`。)il||li
それもその筈、3個採れた卵子は一向に成熟する気配を見せないのだ(涙)
3個あったらどれか1個ぐらいは!?って期待してしまうよね。

お昼前に1本の電話が鳴り、まだグズグズと寝てた私は眠気まなこで電話を取る。
クリニックの師長さんからだった。
ダメだったんだろうなぁ・・と思いつつも話を聞くと「ギリギリまで待ってみたところ、今朝1個が成熟しましたので今から、旦那さんの精子を融解しますね」とのお知らせだった。
一瞬にして目が覚めた!
私の卵子は48時間ギリギリのところでようやく成熟を遂げてくれたのだ(ノTдT)ノ ワアァァ・・!!
もう少し遅ければ破棄される運命だっただろうに・・
これは運が向いて来たのでは!?
しかし私に似て、ギリギリにならないと動き出さないところが卵子の段階から表れてるのだろうか?
恐るべしDNA・・・( ̄ー ̄; )

未熟卵体外培養

先日の採卵で採れた卵子は3個
少ないけど、私にしては快挙!

あまり聞き慣れないだろうけど未成熟卵という成熟卵一歩手前の卵子です。
主にPCOの人で、通常の体外受精法ではOHSSという重度卵巣過激刺激症候群のリスクがある人や良好な成熟卵が採取できない人が対象です。(私は後者。)
ただ採卵数が少ないためデメリットが3つ・・

① 妊娠率は通常の体外受精法より低い。
② 採卵を行っても卵が採取できないことがある。
③ 未熟卵が成熟しないことがある。

私がいつも恐れてるのは②と③・・

採れた未熟卵は体外のシャーレーの中、未熟卵培養液の中で成熟させ、そこから体外受精or顕微授精で受精させて細胞分裂を見守るんです。
これを途中の分割胚にするか、胚盤胞にするかで妊娠率も大きく変わります。
胚盤胞というのは6日間かけて分裂を繰り返し、子宮の内膜に着床寸前!というところまで成長する胚のことです。
当然、ここまで来る胚というのは妊娠率も高くなるんですが、ここに辿り着くまでに敢え無く停止してしまう可能性もあるんですよね・・


とにかく3つ採れた卵子が成熟してくれない事には次へ進めないので
ここは待つしかありません(T▽T)

採卵(6回目)

今年初の採卵、新鮮胚(←初!)ETを4月にした後、
5月早々の判定日で撃沈したばかりの私(|||_ _)...

凍結がないので今日は6度目の採卵です。
6度目ともなるとある程度余裕が生まれるのか前夜の緊張感はゼロ。
そして私は毎度採れる卵子が本当に極めて少なくて、余分に凍結が出来た例がない。
そんなんで初めてのART(補助的生殖技術)以来、一般的なIVFではなく、より確実にとICSI(顕微授精)で頑張ってます。
しかし今周期は予定していなかっただけに自分でも少々驚き。
何が良かったんだろう?

お酒はビール、ワイン、焼酎と結構飲んでたし、夜遊びもしてた。
強いて健康的な事って言ったら・・・・
たぶん春から習い始めたダンス??
他にもヨガピラティスが血行を良くしてくれた+自分に合ってたのかな?
かなり楽しんで取り組んでたし(= ̄∇ ̄=)

ちなみに私は多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)という排卵障害持ちです。
一口にPCOと言っても軽度~重度と幅広く、ごく軽い人はたまにポンと自然に排卵する人もいますし、クロミッドという一番軽い排卵誘発剤を服用すれば排卵に至るケースの人もいれば、hMG-hCG注射を打っても排卵できない頑固なケースまで様々。
私は後者のタイプです。
たぶん私みたいな重度タイプは周りでも聞いた事がないので私ってば、相当稀なタイプなのかもしれない・・

っで排卵誘発(注射)なしでは卵胞も思う様に育たない私の卵巣ですが、
今回はどうゆう訳か誘発剤なしで既に8、9㍉が9個ほど育っていました。
せっかくなので2日間だけフェルティノーム注射(FSH剤)で誘発を行い
スムーズに大きくなる様に少し手助け。
すると昨日の時点で卵胞は左右合わせて12個に増えていました。
でも・・・
・・・・どうせ大半は空胞なんです・・
こんなに沢山出来なくてもいいから、2、3個、最高質の卵子が入っててくれれば良いんですよ~(┯_┯)
主人は単身赴任中で、採精だけの為に仕事を休んでまでは帰って来れないので今回は初めて凍結精子を使ってのICSIです。

では行って参りま~す(* ̄▽ ̄)ノ~~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。